ストレスと白髪の関係

ストレスと白髪には関係あるのでしょうか?もしあるとしたら私たちはどうしたらいいのでしょうか?ストレスが髪の毛に与える影響を調べてみました。

自律神経の乱れ

ストレスが溜まっていると自律神経のバランスが崩れてしまいます。そうなると体や頭皮の血行が不良になって、髪の毛への栄養が不十分になります。栄養が十分にいきわたらないと、メラニン色素を合成する過程でトラブルが起き、髪に色素が入らなくなります。これは白髪の原因にもなります。

ストレス解消と白髪

一気に白髪になる?

フランス革命の時、マリーアントワネットが1晩にして白髪になったという話が伝えられていますが、たとえ大きなストレスを受けても、今日髪がすべて白髪になるということはありません。髪に黒い色が入るのは、髪の毛が生えてくる前の段階なので、今生えている黒髪が今日白髪になるということはないのです。
髪の毛は、1カ月で1〜1.5センチ伸びると言われていますから、もしストレスが原因で大量の白髪が生えてきたとしても、それらが伸びてきてから白髪が増えたと感じるはずです。伸びてきた白髪の長さから逆算して、いつ頃のストレスかを割り出すことはできますが、思い当たることがないのであれば、その白髪は別の原因で生えてきたということがいえます。

ストレスをためない

ストレスを受け自律神経が乱れて、血管が収縮し血行不良にならないためにも、日頃らからストレスをためないような生活を目指しましょう。10代や20代の若い人でも、受験・仕事・ダイエットなどのストレスで若白髪になる可能性もありますから注意が必要です。

ストレス解消法

ストレス解消法をいくつか紹介します

・好きなことをする時間を作る
・自然に親しむ
・映画などを見る
・カラオケで発散する
・ストレッチなどをして体を動かす
・散歩をする
・好きな香りを楽しむ
・気に入った音楽を聴く
・愚痴る
・泣く(意外とスッキリします)
・ストレス解消に役立つというカルシウムを摂取する
・女性はショッピングがストレス解消法という方も多いです
・好きなものを食べる
・笑う
・適度のお酒
・深呼吸をする

ストレス解消と白髪

 

忙しい毎日を送っていると、知らず知らずのうちにストレスをためているかもしれません。ちょっとした時間を利用して、積極的にストレスを解消していきましょう。
また、ストレスは白髪だけでなく、抜け毛や薄毛の原因にもなります。完璧なストレスのない生活など現代社会では無理と言えますから、なるべくストレスと上手に付き合っていくことも大切です。

ストレス解消とヘルスケア

iPhoneの「ヘルスケア」アプリに、「栄養」や「睡眠」と共に、「マインドフルネス」のテーマがあります。日本マインドフルネス学会によれば、「“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること”」が、マインドフルネスの定義だそうです。また、“観る”ということは、「見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る」という意味なのだそうです。
マインドフルネスをわかりやすく言うと、「心を落ち着かせて、注意深く集中する」ような心の状態のことでしょうか。最新の研究では、マインドフルネスの状態では私たちの持っている力をイキイキと発揮でき、ストレス軽減や健康状態にも良い影響があると言われています。

マインドフルネスの状態にするには?

一般的には、座禅・呼吸法・瞑想などが効果的な方法です。意外と私達にはなじみの深い方法ですね。現代社会は、頭脳を酷使する労働が多いため、脳の疲労が進んでいます。デジタル化が進んだ社会では、実際に手で触れたり、匂いをかいだり、味わったりするリアル体験が不足しています。思考型の生活から、いったん心を落ち着けて、五感を働かせるような状態を作ることで、心と身体のバランスを整えていきましょう。

サラダで森林浴

緑がいっぱいある森へ行くと、五感で自然を感じる事が出来てリフレッシュできます。体も心もいつの間にか癒されて、「明日も頑張ろう」と元気が出てくるものです。そんな森林浴と同じリラックス効果があるとされているのが、ボウル一杯のサラダを食べることです。
サラダは煮野菜などではなく生野菜を用意してください。新鮮な生野菜から、野菜の生命力を身体に取り込んでいきましょう。緑黄色野菜には、デトックス効果や抗酸化効果もあります。
サラダで森林浴をするときには、ただ食べればいいというわけではなく、よく噛んでゆっくりと食べることが大切です。食事の時には副交感神経が刺激されてリラックス状態になりますから、決して仕事をしながら食事をしたり、早食いをしたり、読書などをしながら食事をしたりすることはやめましょう。理想はひと口30回噛むことです☆
食事をとる時には気の合う仲間や家族と一緒に楽しく食べることを心がけましょう。楽しく食べると心がリラックスした状態になって、消化にもとてもいいのです。
毎日の食事の時間をいかに楽しくリラックスして過ごすかによって、日々のストレスも違ってくるはずですね。もちろん時間があれば実際に森林へ出かけて、森林浴を楽しんでみましょう。

 

体内リズムを味方につける

人間の体の中には「体内時計」と呼ばれるものがあって、朝に目が覚めて夜には眠くなるリズムを作っています。この体内時計が正常に働かなくなると、心や体の状態にストレスがかかってきます。全ての人の「体内時計」は同じではなく、24時間でもないそうです。ですからこの時間のずれを調節しなくてはいけないのですが、この時にカギになるのが「朝の光」です。
朝、太陽の光を浴びることで、体内時計が調節できます。曇っていたり雨が降っていたりしても、太陽の光はありますからしっかりと窓ぎわなどに行って浴びることが大切です。
通勤電車の中では、真ん中の方にいるとあまり日の光を浴びる事が出来ませんが、電車の窓ぎわに行くとしっかりと太陽の光を浴びる事が出来ます。ですから通勤電車で睡眠をとるよりも、なるべく太陽の光を浴びた方が、体内時計のリズムが改善されるのです。朝の通勤電車での太陽浴を逃したら、一日中室内にいることになり、ほとんど日の光を浴びなくなりますから、睡眠のリズムも悪くなって、寝つきが悪くなることがあるんです。これがひどくなると睡眠障害となって、ストレスになるので注意が必要です。
また食事の時間も決まった時間に取るようにすると、体内のリズムが整ってきます。良質な睡眠をとるためにも、就寝3時間前までに食事をとって、スマホやパソコンなどの画面をなるべく見ないようにする工夫もしてみましょう。夜に体内時計に悪い影響を与えるのは、1000ルクス以上の光と言われています。コンビニの中の照明がそれくらいありますから、夜中のバイトなどで光を浴びる方は気をつけてください。

心と身体のケア

バタバタと忙しくしているうちに、あっという間に1年が過ぎてしまう・・・そんな感覚の人も多いと思います。無理がきくと思っていても、人間の体には限界がありますから、忙しい時こそ心と身体をケアしてあげましょう。
時には自分の時間を作って、一人になることも大切です。誰にもあわない日を作ってみたり、1日ゆっくりマイペースで過ごしてみることもいいと思います。職場の人間や友達や気の合う仲間といることも多い日常を、少しだけ見直してみるのもいいですね。
自分だけの時間の過ごし方は人それぞれですが、適度な運動をしたり、ゴロゴロしたりなど組み合わせてみてはいかがでしょうか?食事にも気を配って、できる限りミネラルやビタミンを補給して、心と身体を潤しましょう。
いつも気を張っていると知らない間にストレスが溜まっていて、白髪が出てきたり、体調が悪くなったりします。今までなかった白髪を見つけたら、ストレスが溜まっているサインかもしれません。そんな時は、日常を再点検して、できる限りストレスをため込まないような工夫をしてみてください。

 

【関連記事】
白髪を予防・改善する食べ物
紫外線対策で白髪予防
シャンプーの成分は大切!
頭皮マッサージで白髪予防
白髪予防シャンプー【haru】

 

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。