白髪染めシャンプーは染まらない!?

20代でセルフのヘアケアの悩みがある友人がいました。若白髪ほどではないのですが、妊娠をして妊婦さんのころから部分白髪が気になりだしたそうです。妊娠中だったので、ゴマやこんぶなどを取り、食べ物で白髪予防とか防止を考えていたそうです。でも、食事だけの治療では、白髪になりにくかったり、白髪がなくなるのは簡単ではありません。出産後は、白髪だけでなく、抜け毛の悩みも出てきていました。
子供が1歳になってからは、公園などにもいくようになって、ママとしておしゃれな女性に憧れていたそうです。もうすぐ30代ですが、芸能人は、ママになってもスタイルをキープしていたり、綺麗な黒髪だったりと雑誌にも掲載されていますね。子どもが小さいので、美容室通いの時間もなかなか取れなかったり、値段も高価だったりして、プロの方にヘアーケアしてもらうのは避けていたそうです。
それでも白髪が気になるので、市販のおしゃれ染めで明るい色に染めようとしたのですが、ドラッグストアで相談したら、アレルギーに注意するようにと言われたそうです。市販の白髪染めは、人によってかゆみやかぶれがおこったり、髪の毛や頭皮にダメージを受けることもあるそうです。
彼女は少し敏感肌でしたから、市販の白髪染めはやめたそうです。ネットなどで最新の白髪染め情報を集めたら、自宅でも安全にヘアケアできるいろいろな種類の白髪染めを見つけました。通販のランキングなどから、利尻トリートメント・ルプルプなどを見つけたそうです。どれもヘアマニキュアタイプの白髪染めですね。コンディショナーやリンスで染めるものもあります。
色素も天然とか自然とかにこだわって、優しい処方のものをピックアップしていました。色のトーンもブラウン系やブラック系やアッシュ系など様々ですね。メーカーによって染めるメカニズムは少し違いますが、白髪が目立たなくなる商品ばかりです。
久しぶりにメールが来た時に、どれがおすすめなのか相談されました。白髪染めトリートメントも白髪隠しには効くと思います。でも彼女は、子供が小さいし、そこまで白髪が目立たないので、白髪染めシャンプーを勧めてみました。シャンプータイプなら、子供と一緒に入浴しながら白髪ケアができるのでカンタンだからです。洗髪しながら白髪を明るく茶色に染めてくれるので、光が当たっても白浮きしないんです。年齢や性別も問いませんし、髪が傷む心配もほとんどありません。添加物や香りも無くて評判です。彼女も気に入ったようで、購入したいと連絡があったのですが・・・

 

その後、メールで「白髪染めシャンプーで上手く染まらないけど、コツを教えてほしい」と相談されました。最近購入して染髪を試してみたそうです。
10日間使っても白髪が染まったと感じないらしく、ちょっと困っているみたいでした。

白髪用利尻カラーシャンプー染まらない

白髪染めシャンプーはどうやって使ってる?

彼女はどのように白髪染めシャンプーを使っているか聞いてみました。「普通にシャンプーしているだけ」らしいですが、もっと詳しく聞いてみました。上手く染まらない原因がわかるかもしれません。

  1. 時々今まで使っていたシャンプーも使っている
  2. あまり泡立てないで使っている
  3. いつもヘアスプレーを使っている

これが彼女からの返事でした。

 

今まで使っていたシャンプーと併用する時の注意

例えば1日おきに白髪染めシャンプーと今までのシャンプーを使うときは、今まで使っていたシャンプーの洗浄成分と、ノンシリコーンかどうかを確認してください。
彼女の場合、今まで使っていたシャンプーはドラッグストアでよく売られているものでした。しかもノンシリコーンでないタイプ!
シャンプーにシリコーンが配合されていると、仕上がりがサラサラの手触りになりますが、シリコーンが髪の毛をコーティングしてしまいます。そのシリコーンが白髪染めの色付き悪くしていたと思われます。
その上、ドラッグストアで売っている安いシャンプーには、硫酸系の洗浄成分が配合されている場合が多いのです。硫酸系の洗浄成分は洗浄力が強くて、保湿効果が少なく、白髪染めなどのカラーの色が落ちやすいと言われているのです。せっかく白髪染めシャンプーで染まりかけていても、強い洗浄力で洗い流していまっていたので、染まったという実感がなかったのではないでしょうか。

白髪用利尻カラーシャンプー染まらない

キチンと泡立てた方がいい

白髪染めシャンプーを使うときには、しっかりと泡立てたほうが染まります。泡がたたないと思っている方も多いのですが、しっかりと泡立ちますよ♪泡立ちが少ないと思ったら、泡立てネットや頭皮ブラシを使ってトライしてみてください。髪の毛全体を濡らすことも忘れないでください。しっかりと泡がたって、泡が白髪の根元にまで入り込んでいけば、生え際から染まっていきます。マッサージするような感じでゆっくりと洗うといいですよ。

いつもヘアスプレーを使っている

これは厄介な問題です。できればカチカチに固めるヘアスプレーはやめた方がいいかもしれません。髪の毛をコーティングする力が強いものを使用すると、それらをまず最初に落としてからでないと、白髪は染まらないと思われます。白髪染めシャンプーは、髪の表面に色を付着させるタイプの白髪染めですから、髪の表面の汚れを落とすことが大切です。シャンプーする前にしっかりブラッシングするなどの対策が必要ですね。
以上3点を改善した後は、「7日間連続して白髪染めシャンプーを使ったら、白髪が染まった♪」と報告がありました。。。

白髪用利尻カラーシャンプー染まらない

白髪染めシャンプーで効果的に染める方法

白髪染めシャンプーを使っていると、こうしたほうがもっと染まるかな?と考えてやってみたことがあります。

  • だたシャンプーするだけでなく、シャンプーの泡を髪につけたまま5〜10分放置する
  • ただ5〜10分放置するだけでなく、シャワーキャップなどをかぶってみる

シャンプーの泡をつけたまま少し放置すると良く染まっていると感じます。
今では、入浴のときに、まず白髪染めシャンプーで揉み洗いして、髪の毛をシャンプーの泡でつつみ、シャワーキャップをかぶります。それから湯船に入って温まり、体を洗います。そうしていると10分なんてすぐにたつので、最後にシャンプーを洗い流して終わります。毎日流れ作業をしているようで、白髪染めをしているという感じではなくなってきました。時間がない時には、普通にシャンプーをしてすぐに流しています。色々と自分で調節できるところが良いのかなと思っています。

 

【関連記事】
利尻ヘアカラーの成分とアレルギー
白髪染めとおしゃれ染めの違い
白髪染めシャンプーと使い心地
パーマと白髪染めシャンプー

 

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。