白髪予防のためにできること

白髪は予防できないわけではありません。白髪は老化現象の1つですが、ストレスや食生活による白髪の場合は予防が可能ではないでしょうか。遺伝が原因の時も進行を遅らせる努力が可能です。

白髪の原因

白髪の原因はいろいろあります。

  • 偏った食生活
  • 血行不良
  • タバコ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 紫外線
  • 遺伝
  • 加齢

改善できるところを改めることによって、白髪の予防が可能になります。

白髪を予防する方法

20代後半から30代にかけて、はじめて自分の髪の毛の中に白髪を見つけた時のショックは、言葉では言い表せませんね。こんな習慣やあんな習慣が悪かったのかな?と考える前に、「諦めない」と決めましょう!「私も年をとったな〜」なんて落ち込んでいる暇はありません。白髪対策として有効と言われていることを、少しづつしっかりと実行することで、今ある白髪をこれ以上増やさない努力をしていきましょう。

1.バランスの良い食生活をする

髪の主成分のたんぱく質を、しっかり取りましょう。メラノサイトが正常にメラニンを生成するためには、バランスのとれた食事が一番です。海藻に含まれるヨウ素や、だいずに含まれる銅、活性酸素を取り除くビタミンC・Eも重要です。成長ホルモンの分泌を促す亜鉛もおすすめです。食事から摂取することが大切ですが、難しい時にはサプリメントの活用もいいと思います。白髪を予防・改善する食べ物についてはこちら

バランスの取れた食生活

昔から髪の毛には昆布などの海藻がいいと言われてきましたが、それは本当でしょうか?
昆布は「よろこんぶ」などと言って、縁起物でもありますね。今の私たちの食生活は様々な加工品や添加物などが増えています。肉食中心の生活の方もいるでしょう。そのため身体が酸性に傾きがちですから、昆布のようなアルカリ性の食べ物を積極的に自分から食べることで、弱アルカリ性の健康な身体を保つ事が出来るのです。
昆布を水につけておくとネバネバの成分が出てきますが、これは水溶性植物繊維と言って「アルギン酸」とか「フコダイン」と言われるものです。

 

2.紫外線を防ぐ

頭皮は体の一番上にありますから、常時紫外線にあたっています。紫外線が強い日中の外出には、帽子をかぶるのもいいですね。日傘も活用しましょう。スプレー式の日焼け止めも市販されていますから、頭皮に使用するのもいいですね。

3.ストレスをためない

ストレスがかかると血行が悪くなったり、活性酸素が増えて細胞の老化を招きます。ストレスの発散方法を2〜3個見つけておきましょう。ストレスと上手に付き合うことで、白髪の原因となる自律神経の乱れを防ぎましょう。

4.禁煙

タバコを吸う人は吸わない人の4倍白髪になりやすいと言われていますから、できるだけ吸わない方が白髪のためにはいいですね。タバコは血行も悪くします。

5.規則正しい生活を心がける

生活が乱れると、髪の毛に影響を与えると言われるくらい、髪の毛はデリケートです。しっかりと睡眠をとったり、適度な運動をしたりすることで、自律神経のバランスが保たれ、代謝や血行を改善することができます。

6.頭皮の血行不良

白髪の原因

頭皮をマッサージすることによって、頭皮を柔らかくしたり、血行を促進することができます。頭皮の血行が良くなると髪の毛に栄養素がいきわたり、健康な髪になる事が出来ます。少しの空き時間やシャワー中などに気軽に実施する事が出来て、気分も良くなります。

7.頭皮に優しい白髪染め

白髪を予防しながら、白髪染めを使用したいときには、頭皮に負担をかけない白髪染めを使いましょう。脱色をするタイプのヘアカラーやおしゃれ染めなどは、頭皮に大きなダメージを与えるので注意が必要です。脱色剤が入っていないタイプ(ヘアマニキュアタイプ)の白髪染めシャンプーや、白髪染めトリートメントなどを使いましょう。

 

【関連記事】
白髪になる原因
白髪を抜くと白髪が増える!
若白髪になる原因は?
白髪になるともう黒髪には戻れない?

 

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。