白髪は黒髪に戻る?

白髪を初めて見つけた時もショックですが、白髪がどんどん増えているのを見るのは耐えられません。「もしかしたらもうすぐ全部の髪の毛が真っ白になるかも」と考えたら心配でじっとしていたれませんよね。
1度白髪になってしまったら、もう黒髪には戻らないのでしょうか?
白髪になるには様々な原因があります。人によっては、ストレスで白髪になってしまったり、何かの病気で白髪になったりすることもあると思います。
ストレスや一時的な病気が原因で白髪になった方なら、ストレスが軽減されたり、病気がなおったりすることで、黒髪に戻る可能性があると思われます。
しかし、加齢で白髪になってしまうと、それは老化現象なので、黒髪に戻すことは難しいかもしれません。老化は自然な身体の症状だと言えます。

白髪予防対策

白髪予防対策

白髪のことがすべて科学で解明されているわけではありません。これは、私の祖母の話ですが、100歳を過ぎたころから白髪が黒髪に戻ってきました。105歳で亡くなる時には、真っ白だった髪が、ゴマ塩くらいに戻っていました。親戚一同で、こんなこともあるんだねと話したのを覚えています。
祖母のことを親しい美容師さんに訪ねてみたら、「老化で白髪になった髪がまた黒髪に戻るなんてありえないはずなんですが、よく聞く話です」と言われました。ですから、もしかしたら白髪を改善する可能性は残っているのかもしれません。。。
また、「ゴマを食べるといい」という話はよく聞きます。これにも根拠があるかどうかわかりませんが、友達のお母さんの白髪が改善したということも聞いたことがあります。

白髪予防対策

 

「白髪が出てきた!」と絶望的になるよりも、これから増える白髪を予防するための努力をした方が効果的だと思いませんか?その努力はかなうと信じたいです。
白髪を見つけてしまっても、生活の中に適度の運動を取り入れたり、食生活を見直したり、禁煙したり、睡眠を見直したり、血液の流れを良くする工夫をしたりすることが、今後の白髪を予防することにもつながります。
自分の白髪が出てきた原因に心当たりがあるのなら、そこを改善してみることから始めると、いい結果が期待できるかもしれませんね。

黒髪を作るには

白髪は1度生えてきたら元の黒髪には戻らないという方もいますが、多くの方がストレス性の白髪は、ストレスから解放されたら元の黒髪に戻ったと言われます。一時的なストレスとは、離婚・職場環境・死別・悪い食生活環境・猛勉強・介護・虐待・貧困・転勤などなど。
ストレスといえば、自分が感じるストレスもありますし、自分が感じなくても身体が感じるストレスもありますよね。
そもそも、髪の毛は血液から作られています。血液からの栄養は重要な部位にまず送られてから、毛髪などの命とはかかわりのない部位に送られます。髪の毛に色を付けるメラノサイトからの情報によって髪は黒くなるのです。メラノサイトの働きが悪くなる原因が血液からの栄養不足です。ですから血が少なくなると白髪になる可能性が高くなるといえます。女性の場合、体の中の血が少なくなる時といえば、出産のときとか生理の時ですが、どんなときにも、男性でも女性でも、体内の血液が足りなくなることや、血液中の栄養が不足することは避けないといけません。

体の健康がストレスをなくす

メラノサイトが元気でなくては、黒髪を作り出すことが難しくなります。血液中に十分な栄養素があってこそメラノサイトに栄養分がいきわたります。もちろん栄養だけでなく、質の良い睡眠や生活習慣の改善なども必要です。
本当はわかっているけれど、ついついいつもの悪い習慣でやってしまっていることを断ち切っていかなくてはいけません。運動をすることも血行を良くするので大事です。毎日の習慣を少しづつでいいから変えていきましょう。

 

 

【関連記事】
白髪になる原因
白髪を予防する方法
白髪を抜くと白髪が増える!
若白髪になる原因は?

 

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。