黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSとは?

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSは、毎日のシャンプーとヘアパックで自然な黒髪にしたい人におすすめの商品です。ほんとうにゆっくりと時間をかけて染めていく白髪染めです。
白髪を染めることは1回では終わりません。10年20年と使い続けることを考えて、天然成分にこだわって作られたものです。化学系の色素・酸化剤・ジアミン・パラベンなどを一切使っていません。大島紬の草木染めの手法を使い、「草木染」と「泥染め」を交互に繰り返す手法で白髪を染めていきます。髪の毛を自然な黒い色に染めるために、シャリンバイを配合しています。シャリンバイは、大島紬で使用される自然の染料で、これを化粧品に配合したのは黒耀(こくよう)が初めてなのです。
もちろん男性でも女性でも使い事が出来ます。特に敏感肌の方におすすめです。

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQS

黒耀(こくよう)開発秘話

黒耀の開発者さんは、13〜14年以上前に、新聞で「白髪を染める行為で死者まで出た」という記事を読んで、人に優しい自然な白髪染めを作りたいと思い開発を始めたそうです。そして2年の月日をかけてたどり着いたのが「黒耀」だったのだそうです。
安心して使ってもらえる白髪染めを作るために、

  • 「ジアミン系」でないこと。
  • 「ピロガロール」が入っていないこと。
  • 「タール系色素」(赤色○○号、青色○○号など)が入っていないこと。
  • 「合成色素」(HC黄○、HC青○など)が入っていないこと

これらを満たし、無添加、無着色、無香料で天然成分だけにこだわった白髪染めを作りました。
日本に古来から伝わる「草木染や染色の手法」をシャンプーやヘアパックに応用して白髪を染める方法を開発しています。「草木染や染色の手法」をまねていますから、すぐに染まることはありませんが、何度も染めることで色をつけていきます。

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQS

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSの使い方

大島紬は、草木染めと泥染めを交互に繰り返すことで、あの渋い黒色に染まっていきます。それをシャンプーとヘアパックに応用したのが、黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSです。
使用方法は簡単です。シャンプーを手のひらで泡立てて、良く濡らした髪につけます。シャンプーした後は、髪の水けを軽く切ってから、ポンプ2押し程度の適量のヘアパックをまんべんなく髪の毛につけます。その時に、ヘアキャップや、蒸しタオルをして10分程度おくと効果的です。10分経ったら、十分にすすいで完了です。濡れた髪の毛はドライヤーなどで良く乾燥させてください。
素手で使用する事が出来ますが、必ず濡れた手で使ってください。手の汚れは石鹸などで洗うと綺麗に落とす事が出来ます。乾いた手で使用すると、色が落ちにくくなりますから注意してください。ネイルをされている方など手の汚れが気になる方は、手袋をして使用することをおすすめします。
耀(こくよう)シャンプーQSが「泥染め」をイメージしていて、黒耀ヘアパックQSが「草木染め」をイメージしています。これをくり返すことで、白髪が染まっていきます。「泥染め」に使われる泥田にはソテツの鉄分がたくさん含まれているそうです。髪の毛にも鉄分が多く含まれているほど、黒い艶のある髪の毛に染まるのだそうです。鉄分が失われると、赤くなってパサパサの髪になってしまします。
また、黒耀ヘアパックQSには、「草木染め」で使われるシャリンバイが配合されています。
黒耀(こくよう)シャンプーQSと黒耀ヘアパックQSを使う回数によって、染まる黒の濃さが違ってきます。ご自分の好きな黒になるように、染める回数を調整することもできます。

白髪が目立たなくなるまでどれくらい?

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSでの白髪染めは、髪の表面に着色する方法で白髪を染めていくものです。個人個人の髪の状態などで、色の付着の仕方や色持ちに個人差があります。大島紬の手法で染め上げていきますから、髪の成分に鉄分が多い人ほど染まるスピードが早いそうです。どちらかといえば男性の方が女性よりも早く染まるそうです。
早く染まると言っても、3日や5日では良く染まったという実感はあまりないと思います。続けていくと徐々に染まっていきます。

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQS

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSはこんな人におすすめ

黒耀(こくよう)のシリーズはこんな方におすすめです。

  • アレルギーや敏感肌の方で、今まで白髪染めを諦めたことのある方
  • 頭皮のあれが気になる方
  • 美容院で染める時間がない方
  • 自宅で簡単に白髪を染めたい方
  • 髪や頭皮に負担をかけたくない方
  • 白髪染めにかかる費用を少なくしたい方

黒耀(こくよう)はシャリンバイ配合で白髪を染めるユニークな白髪染めです。髪や地肌に負担となるものはできるだけ無添加にしていますから、敏感肌の方もトライできますね。黒耀(こくよう)のシリーズは、長年使い続けているファンの方も多いと言います。伝統の染めの技法を使うという、あんしん感がありますね。

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSの口コミ

黒耀(こくよう)シャンプーQS&黒耀ヘアパックQSの口コミをご紹介します。

ゆっくり染まるからダメージが少ないんです!

アレルギー体質のため、白髪染めをしたくてもできませんでした。さすがに50代になると白髪も増えてどうにかしたくて悩んでいました。
白髪染めをし始めると、10年20年と続けることになりますから、ベストな白髪染め選びはとても大切です。そんな時に出会ったのが、黒耀シャンプーと黒耀ヘアパックでした。あれから5〜6年たちますが、本当に助かっています。
敏感肌でアレルギーが心配で美容室で染めることは避けていましたが、今は、黒耀シャンプーと黒耀ヘアパックを敏感肌の方におすすめしています。私にとって黒耀は、これからも長い友達になること間違いなしです。アレルギーなどを心配されていらっしゃる方はぜひ一度使ってみてください。天然成分にこだわった優しい白髪染めで、白髪が目立たなくなりますよ。

経済的にも満足しています

以前は美容室に通っていましたが、値段が高価で通い続けることが大変でした。黒耀シャンプーと黒耀ヘアパックで白髪を染めるようになってからは、美容院の3分の1の料金で済むようになりとても助かっています。
染める速度は美容室と比較するとゆっくりですが、使い始めて1カ月くらいした時に染まってきたという実感がわいてきました。色も自然な黒髪になり、若くなったと言われたので嬉しいです。それから黒耀を使い続けていますが、とても満足しています。夫も使っていますが、男性の方が染まりやすい印象を受けました。

黒耀シャンプーQSの全成分

黒耀シャンプーQSは、内容量350mlです。
全成分はこちら

水、ラウレス-4酢酸Na、コカミドプロビルベタイン、イイコルメチルタウリンNa、BG、
グルコース、ジステアリン酸グリコール、コカミドDEA、ムラサキ根エキス、ログウッドエキス、
ユビキノン、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ダイズエキス、チョウジエキス、
アスコルビン酸、トコフェロール、ホップエキス、ラベンダー油、レシチン、コカミドDEA(1:2)、
コカミドMEA、シャリンバイ樹皮エキス、グリセリン、硫酸第一鉄、
テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ポリクオタニウム-7、オクチルドデカノール、
水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール

黒耀シャンプーQSの使用方法
髪の毛を十分濡らしてから、濡れた手のひらにシャンプーを取ります。目安は500円玉くらいです。シャンプーの量は、髪の毛の長さや毛量によって調節します。手のひらで泡立ててから、頭皮をマッサージするような感じで洗います。よく泡立てるのがコツです!1回だけのシャンプーで大丈夫です。2回以上洗う方もいらっしゃいますが、1回で十分汚れが落ちます。洗髪後は、髪の毛の水気を軽くとって、ヘアパックを使います。シャンプーは、毎日使用できます。

黒耀ヘアパックQSの全成分

黒耀ヘアパックQSの内容量は350mlです。全成分はこちらになります。

 

水、グリセリン、ステアリルトリモニウムブロミド、ミリスチルアルコール、イソプロパノール、
スクワラン、ベヘニルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、オレイルアルコール、シクロメチコン、
BG、ラベンダー油、酸化チタン、ログウッドエキス、フェノキシエタノール、オレイン酸PEG-6ソルビタン、
トコフェノール、水酸化AL、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸、シリカ、エタノール、
シャリンバイ樹皮エキス、加水分解コムギ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、
加水分解シルク、ヒバマタエキス、センブリ、レシチン、ポップエキス、オタネニンジンエキス、
ダイズエキス、ムラサキ根エキス、チョウジエキス、ユビキノン

黒耀ヘアパックQSの使用方法
シャンプーをした後、髪の水分を軽く切ってから、ヘアパックを適量髪に塗布します。ヘアパックの量の目安は、ポンプ2押しくらいですが、髪の長さや使用部位によって、適量を使ってください。
ヘアパックを髪の毛全体につけた後、しばらくヘアキャップや蒸しタオルなどをかぶって放置します。ヘアキャップや蒸しタオルで髪の毛全体を包む方が効果的です。10分程度放置します。放置した後、髪をすすぎます。色水が出なくなるまで十分すすぐことがポイントです。手や体や浴室についたシャンプーやトリートメントは、色が残らないように、こすらないようにして良く洗い流しましょう。付着したまま放置すると落ちにくくなります。入浴後には、浴室や排水口周りなどをきれいに流しておくといいです。
目に入った場合は、すぐに洗い流してください。

キレイな黒髪を保つ方法

紫外線は、髪の毛に悪い影響を与えます。染めていてもいなくても、屋外にいる時間が長い時には、帽子や日傘などで髪の毛を保護してください。
黒耀は、乾いた髪に使うのではなく、シャンプーとヘアパックを併用することで白い髪の毛を染めていくものです。シャンプー(泥田)とヘアパックを交互に繰り返す大島紬を再現しているものです。
白髪は染まりますが、もともとの茶髪を黒髪にすることはできません。キレイに染めるためにヘアパックを浸透させる必要がありますので、蒸しタオルなどを巻くことをお勧めします。
パーマや他の染毛剤を使われる場合は、前後2〜3週間くらい期間をあけてから使用してください。キレイに染まっていても変色することがありますので心配な時には、行きつけの美容室に相談されることをお勧めします。

 

【関連記事】
白髪用利尻カラーシャンプー
螺髪輝(らはつかがやき)シャンプー&トリートメント
白髪染めシャンプー【グローリン・ワンクロス】
白髪染めシャンプーを効果的に使う方法
白髪染めシャンプーが向いていない人

 

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。