dhcの白髪染めシャンプーのコスパが知りたい!

DHCの白髪染めシャンプーの値段はいくらなのでしょうか?コスパが良ければ、試してみたいですよね♪
DHCのネット通販サイトは私もよく利用しています。化粧品・健康食品・ダイエットサプリなど見ているだけでも楽しくなりますね!
白髪染めシャンプーも販売されているかと探してみましたが、DHCでは白髪染めシャンプーは販売していませんでした。ちょっとがっかりですが、白髪染めトリートメントの販売はありました。
dhcで取り扱っている白髪染め関係のものは、「DHC Q10クイックカラートリートメント」「DHC Q10クイック白髪かくし(毛髪着色料)」です。白髪染めシャンプーはありませんが、白髪染めトリートメントの使用で、白髪を染めていくことができます。シャンプータイプは毎日使うのに対して、トリートメントタイプの白髪染めは、最初の3回シッカリと使うと、染まった時間がありますから、その後は1週間に1〜2回の使用で髪色をキープできます。ですからコスパもいいんです!

dhcの白髪染めクイックカラートリートメントの使い方

dhcには、白髪染めシャンプーはありませんが、白髪染めトリートメントの「クイックカラートリートメント」があります。
DHC Q10クイックカラートリートメントは、定価2,670円(税抜き)、内容量は235gです。カラーバリエーションは3色、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンです。
使い方は、シャンプー前にブラッシングをして、普通にシャンプーをします。シャンプー後の濡れた髪をタオルドライして、クイックカラートリートメントをコームに取ります。
使う量の目安は、ショートヘアならピンポン玉1個くらい、セミロングならピンポン玉2個くらい、ロングヘアならピンポン玉3個です。塗り方は、白髪部分を中心に根元から塗っていきます。特に生え際は、なでつけるようにしてしっかりとつけていきます。髪全体に塗布してよくなじませてから、放置します。初めての場合は、10分くらい、2度目からは5分くらいが目安です。シャワーキャップなどをかぶると、さらに効果的に色が入ります。
時間が来たら、しっかりとすすいで、水気を取ります。ドライヤーで乾かす時にも、完全に乾くまでしっかりとドライしてください。まずは、3回試してみることをおすすめします。
従来品よりも、さらに染まりが良くなって、待ち時間も短縮できるようになっています。また、カラーのキープ力もアップしたそうです。
白髪染めトリートメントのいいところは、白髪が染まるだけでなく、トリートメント効果があることです。年齢と共に気になる、髪のつや、うるおい、ハリ、コシなどの悩みにも対応しています。
ジアミンフリー、ノンシリコン、パラベン無添加、天然アロマ100%使用です。すでに240万本を突破しています!

DHC Q10クイックカラートリートメントの成分

DHC Q10クイックカラートリートメントの全成分を紹介します。

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ユビキノン、乳酸、炭酸水素アンモニウム、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、ゼイン、ポリ−ε−リシン、グリシン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、リン脂質、スフィンゴ脂質、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム−48、ステアリン酸グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、DPG、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC黄4、HC黄2、HC青2、4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16